不用品回収の経験について

庭の掃除を行い、木の幹や枝探すことにしました。処分や不用品整理を頼める神戸の会社はここにはもう作業が大変だったため、廃棄するのはまた別日にとしばらく放置していましたが、夏の暑い時期で、腐敗や虫が出るのも気になったため重い腰を上げて捨てることにしました。自治体の決まりで燃えるゴミに出すには指定のごみ袋に入れるか最大の長さまで切りそろえたものをビニールひもで縛って出すことになっています。最初は頑張ってやっていましたが、のこぎりで木を裁断するのも体力を使うため細い枝までやったところで、業者さんを探すことにしました。ネットで調べてみると木の伐採から廃棄までやってくれるところが多く見つかりましたが、全国ネットの会社のような広告ばかりが見つかり、神戸でお風呂のリフォームを依頼するのに躊躇してしまいました。そんなときにポスティングちらしで市内の便利屋さん(個人でやっている)がいることが分かり、電話で問い合わせと簡単な見積もりをしてもらいました。すると思っていたより(自分でレンタカーを借りて市内のクリーンセンターまで運ぶことを考えていました)安く済みそうであると分かり、来ていただくことにしました。お一人で小さめのトラックで来てくださり、小一時間枝を裁断(電動ではないのこぎりで)して最後はきれいに掃除をしてくれました。さらに家にあったほかの不用品(マットレスや使っていない椅子など)も含めて廃棄してくれました。若くてはつらつとしており、話も丁寧に聞いてくださりとても助かりました。