不用品回収の方法選択

粗大ゴミや不用品の廃棄には結構頭を悩ます方も多いと思います。片付けても神戸のゴミ屋敷は清掃しないといわれても頻繁に出すものではないので、いざ処分となると、市役所への問合せや自治体の規則を確認したり先ず調べるのに結構手間がかかります。サイズによっては処分費用が違ったりしますし、回収時の出し方なども細かく決められていたりします。私も古くなった自転車を処分したいと思っていたものの、費用がいくらかかるのか分からないし、手間もあり面倒で長らく放置していました。そんな時、ポストに鉄や金物類を無料で回収しますとのチラシが入っていました。こういったチラシは時々入っていますが、業者さんによってはトラブルも良く聞きますし頼んだことはありませんでした。ただ、回収日と午前中との記載がありましたので、もう不用品回収を神戸の兵庫で巡るとも少しは最近は在宅勤務で家に居るので、回収に来られた際は分かりますし、何か問題があれば業者さんと直に話をして回収はキャンセルすれば良いなと思い、試しにその無料回収に出してみることにしました。当日は指定の時間内に家の前に置いておきましたが、お昼近くになっても回収に来られなかったのでチラシに記載してあった携帯に電話をしてみると、他地域の回収で時間がかかっていて、もう少しでそちらの地区に行きますのでお待ちくださいとのこと。それから30分くらいして、車の到着する音がしたので外に出てみるとトラックに乗った回収の方がいらっしゃったので、どの神戸周辺でお風呂リフォームできる少しお話をしこの自転車はリサイクルの上使用しますとのこと。正直、業者さんの良し悪しはあるのだとは思いますが、きちんとしたリサイクル業者さんで、不用品を基にリサイクルしたもので新たな仕事の創造につながるのであれば、不用品を処分する側も費用がかかりませんし良いことだと思いました。